独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

腕がいい教師の共通点

f:id:RICO_Ysan:20201027004823j:plain

こんにちは、です。

 

ブログを始めて3週間が経ちました。

気づけば、読者登録してくださった方が100人を超えていました。

本当にありがとうございます(∩´∀`)∩

ただの教育オタクですが、これからも教育現場やご家庭で役に立ちそうなことを楽しく語っていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

今回は久しぶりに、Yさんがつらつら語るだけのつぶやきシリーズです。

 

タイトルの通り、腕がいい教師にはいろいろ共通点があります。

今回はそのうちの1つを挙げてみようと思います。

 

 

昨日の夕方郵便が届きまして、送り主を見ると研修で知り合った他県の先生からでした。

この先生がまたすごい方で…新しく著書が出版されたので、ということで送ってくださったのでした。

販売されている本が2冊と、昨年のクラスの学級通信を製本したもの1冊、合計3冊いただきました(ありがとうございます)

学級通信がまた素晴らしく、年間で500号以上出されています。

Yさん、年間100号出したくらいで喜んでいてはいけないですね(反省)。

量はもちろん、内容もぎっしりみっちり、愛の溢れる学級通信を書かれています。

本当に尊敬しております。

 

もう1人、Yさんが(この人はすごい。)とずっと思っている先生がいます。

それは、自分が小学校5年生のときの担任の先生です。

小学校に6年間通いましたが、1番印象深く、唯一(と言っては他の先生に失礼だが事実なので…)この人みたいな教師にならないといけないなと思った方です。

この先生も学級通信をよく出す方で、全員にファイリングさせていたので、今でも大切に取ってあります。

取ってあるどころか、毎年Yさんの職員室の机に置いていました。

今でもよく読み返しています。

 

ここまで書くと、何を共通点として挙げようとしているのかわかっていただけると思います。

 

そう、学級通信です。

 

f:id:RICO_Ysan:20201027002333j:plain

出典:森川ジョージ『はじめの一歩』より

 

f:id:RICO_Ysan:20201027012457j:plain

ということですね。

加えて、腕がいい先生は手書き派が多いですよ。

上記の2名の先生も、もちろん手書きされています。

 

本当に、この先生好きだな~と思う方は、ほぼほぼ学級通信出されています。

おそらくですが、それだけクラスの人たちのことをよく見ていて、クラスの人たちのために何かしたいという気持ちがある方々なんでしょうね。

そして、学級通信を書く時間を捻出することができる。

それができるということは、他の業務もこなせているということです。

そりゃ良い先生でしょう。

 

しかし、悲しきかな、学級通信出す前にやるべきことあるでしょうよ(丸つけとか基本的なこと)、という先生もいます。

 

まさに

「学級通信を出す者が全て腕がいい教師とは限らん。しかし!腕がいい教師は皆すべからく学級通信を出しておる!!」

ですね。

 

以上、Yさんが独断と偏見で考える『腕がいい教師の共通点』でした。

 Yさんも腕利きの教師になれるように日々努力いたします。

 

Yさん流の学級通信について、ブログ開設初期に書いていますので、この機会にぜひ読んでみてください。実は校内で結構評判が良(略)

rico-ysan.hatenablog.com

rico-ysan.hatenablog.com

rico-ysan.hatenablog.com

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
参考になった、ここをもう少し詳しく!、○○について語ってほしい、などなど、コメントいただけると励みになります( ´ ▽ ` )

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(´ω`)

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(´ω`)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村