独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

【絵画③】低学年:クレパスのおすすめ技★前編★『はみ出し描きの術』

f:id:RICO_Ysan:20201021004512j:plain

某担任「今日はクレパスで果物を描きましょう。」

某児童「できた!」

f:id:RICO_Ysan:20201021000036j:plain

こんにちは、Yです。

出来上がったのは【A】と【B】どちらだと思いますか?

 

 

何も指導せずに描かせた場合、ほとんどの人が【A】の仕上がりになります。

【A】もクレパスの基本は押さえているので悪くはないのですが、【B】の方が何か良い感じがしますよね。

『何か良い感じ』なのは、すいかが画用紙からはみ出すほど大きく描かれていたり、いくつかの果物が重なって描かれていたりするからです。

そのような絵を描いてもらおうと思えば、やはり指導が必要です。

今回は、クレパスの基本から少しレベルアップした、簡単スキルを紹介していきます。

 

前編は『はみ出し描きの術』→【B】のすいか部分

後編は『重ね描きの術』→【B】のぶどうとみかん部分

 

本記事は前編『はみ出し描きの術』です。

難しい指導ではありませんので、ぜひ参考にしてくださいね(∩´∀`)∩

 

 

(1)『はみ出し描きの術』とは?

命名Yさん。(クラスの人たちに紹介するときには、張り切って巻物型にしています)

画用紙からはみ出すように描く技法。インパクト大で、見た目にも面白い。1番メインで描きたいものを、はみ出すほど大きく描くために使用するスキル。

 

実はYさん、以前はクラスの人たちに「画用紙からはみ出してもいいよ。大きく描こうよ。」と、意味のない声かけをしていました。それがあるとき、かわいい1年生の一言ではっとしたのです。

「ねえ先生、はみ出してるところはどうなってるの?」

 

 

 

f:id:RICO_Ysan:20201021011311j:plain

そこからだった~…

はみ出している部分のイメージができなければ、はみ出して描くなんてできるはずがなかったのです(反省)。

その部分をイメージできるように指導しなくては…

という経緯でこの術は生まれました。

 

(2)指導の仕方

【B】のすいかを題材に説明していきます。

鉛筆での下描きはしません。ただし、薄い色から着色する必要があるので、まずは一通り黄色のクレパスで描いていきます。

 

1.画用紙の下に新聞を敷く

画用紙より大きいサイズの新聞紙を用意します。画用紙からはみ出すことが前提なので、大きめのものを用意した方がよいです。

 

2.はみ出している部分を含めて描く

f:id:RICO_Ysan:20201021002402j:plain

ここがポイントです。

はみ出している部分も、新聞紙の上に描いてしまうのです。

こうすると、はみ出している部分がどうなっているかもイメージ出来ますし、画用紙上には必要な部分しか残りません。

 

3.薄い色から塗る

f:id:RICO_Ysan:20201021002823j:plain

薄い色から塗っていきます。

(みかんとぶどうは後編で登場するのでここでは無視してください)

下に新聞紙を敷いているので、はみ出しても大丈夫です。

新聞紙に描いている部分は塗る必要がありません。

 

4.完成

f:id:RICO_Ysan:20201021003003j:plain

これで完成です。(間違えてみかんまで塗ってしまった…)

すいかがドドンと描かれていて印象的ですね。

 

(3)まとめ

今回は簡単スキル★前編★『はみ出し描きの術』を紹介しました。

この術を使っていると、インパクト大なことに加えて、(これをメインで描きたかったんだな。)ということが見た人に伝わりやすいです。1つはみ出させるだけで、絵のクオリティがぐっとアップします。もちろん、上下左右どこにはみ出してもいいですし、いくつかはみ出していても面白いです。

ぜひやってみてくださいね(∩´∀`)∩

クレパスの基本、人物の描き方も紹介しておりますので、ぜひお読みください。

rico-ysan.hatenablog.comrico-ysan.hatenablog.com

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
参考になった、ここをもう少し詳しく!、○○について語ってほしい、などなど、コメントいただけると励みになります( ´ ▽ ` )

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(´ω`)

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(´ω`)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村