独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

代弁してくれてありがとう殺せんせー①

f:id:RICO_Ysan:20201011000934j:plain

 こんにちは、です。

はてなブログでタグをつけられるようになったんですね。

私もキャンペーンに便乗して、おすすめマンガについて書いてみようと思います。

 

Yさん、結構マンガを読みます。好きなマンガはいろいろあるのですが、『楽しく教育について語る』がテーマのブログなので、暗殺教室について語っていこうと思います。普段の記事より軽めの、コラム的な感じだと思ってもらえるといいかと思います。

 

 

暗殺教室』に登場する先生といえば、殺せんせーです。この殺せんせー、教師の立場から見るとものすごく素晴らしい先生です。

私の1番好きなページがこれ。

 

f:id:RICO_Ysan:20201010232113j:plain

出典:松井優征暗殺教室』より
 

 こんなこと自分では言えない。

でも全く同じこと考えてた…(小声)。

カッコいいよね教師…(さらに小声)。

「代弁してくれてありがとう殺せんせー!!」

 

実は教師って、めちゃくちゃめちゃくちゃ迷っているんです。

本当にこの教え方でいいのか。

本当にこの言葉でいいのか。

本当にこのタイミングでいいのか。

 

でも、それをクラスの人の前で見せるわけにはいかないんです。

でも、口にする寸前まで迷っているんです。

決して、常に自信があるわけではないんです。

 

私は、殺せんせーが言っているように『迷える教師は良い教師』だと思っています。『迷う』ということは、それだけクラスの人のことを考えているということです。担任が迷って迷って出した答えは、たとえ満点解答でなかったとしても、間違いなくクラスの人たちを思って出した答えです。

私は、どれだけ経験を積んでベテランと呼ばれる教師になったとしても、いつまでも『迷える教師』でありたいと思っています。

 

実は教師って、こんなこと考えているんですよ(´艸`*)

 

殺せんせーは、このページ以外にも教師が言いたいことをたくさん代弁してくれています。せっかくなのでキャンペーン期間にいくつか紹介したいな~と思っています。

 

『代弁してくれてありがとう殺せんせー』シリーズ第1弾でした。

 

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(´ω`)

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(´ω`)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村