独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

【学級通信③】校内で人気の学級通信へ!おすすめ技4選!

f:id:RICO_Ysan:20201008142344j:plain

某児童「やったー!今日学級通信ある!」

 

ありがたいですね~。

こんにちは、Yです。

 

学級通信についての記事は、とりあえずラストです。正直②まででも十分通用しますが、さらにレベルアップしたい!という方はぜひ読んでみてください。大好きな学級通信のことで上記のように言っていただけるのは、本当に嬉しいですよ。

クラスの人たちだけでなく、保護者の皆さまに喜んでいただけるのはありがたいことです。懇談会で学級通信の内容が話題になることも多いですし、保護者の皆さまも色々と話しかけてくださいます

 

 しかし、やはりコツがいります!ただ書けばいいというわけではないのです。(2回目、②参照)

 

少しの手間と工夫で確実にレベルアップ!校内で人気の学級通信にしましょう!

 

 

 (1)Yさんおすすめの技4選!

①全文手書きする

これは必須です。間違いなく喜ばれます。『手書き』というだけで、担任の温かみやクラスへのが伝わります。最近はパソコンで作るという先生が多いですが、私は手書き1択だと思っています。

実際に、保護者の方から「手書きで毎回書いてくれるなんて、素敵な先生だと思いました。」と言っていただくこともよくあります。手書きの方が担任の味を出しやすいので、その分喜ばれるのかもしれません。

低学年の場合はルビを忘れないようにします。結構大変ですが(小声)、全部ひらがなにしてしまうと保護者の皆さまが読みにくいので、両者のことを考えるとルビが最適です。

 

②イラストを必ず描く

これも必須です毎回登場するキャラクターを作ってしまうことをおすすめします。ボケキャラとツッコミキャラを作っておくと便利です。担任をボケキャラにしておくとクラスの人たちにウケます。

f:id:RICO_Ysan:20201008144549p:plain
f:id:RICO_Ysan:20201008144624p:plain

左の図が私の学級通信で初回からレギュラーとして登場し続けている2人です。状況に応じて限定キャラが出てくるときもありますが、基本的にはこの2人で足ります。

右の図のように、担任(Yさん)に余計なことをさせて、ねこさんにツッコませるというパターンが多いです。ちなみにこの図は、体育でBリーグを開催していたときの授業の様子を記事にしたときのものです。写真や試合結果に合わせて、こういったイラストを少し添えるようにしています。

 

③コラムも積極的に載せる

クラスに直接関係のないことでも、結び付けて書くことができます。

例えば、バレーボールワールドカップの試合を見て感動した話を書いたときには、「他の国と比べると体格では劣ってしまいますが、つなぐバレーをして得点につなげるなど、自分たちにできることを武器にして戦っていました。自分に何ができるかを考えることこそ大切なんですね。体育のバスケットボールでは……」という感じで、体育の話につなげました。

全くクラスに関係のない趣味の話などを書くこともありますが、それはそれで話題が増えてアリだと思っています。私の場合バレーボールの話題をよく書いていたのですが、気づけばワールドカップ中継を見ている人が増えていました。そうなると、クラスで共通の話題ができて楽しくなります。

また、運転の講習を受けに行ったときの教官とのやりとりなど、完全に私の個人的な話を書いたこともありますが、個人懇談会で多くの保護者の方からその話題が出ました。そういうやりとりから親しみをもってもらえるところも利点だと思います。思い切って担任の個性や人柄をアピールしていきましょう。結構人気のコーナーになりますよ(担任としては作品などに1番注目してほしい気もするが…)

 

④とにかく発行数を増やす

これも喜ばれる要因です。私は初任者時代に年間100号発行しましたが、今のところそれが最高記録です(毎年悔しい)。コンスタントに出し続けていると、クラスの人たちや保護者の皆さまにとって学級通信が身近なものになります。内容が薄くなってしまっては本末転倒ですが、できる限り旬な話題で書き続けていくことが大切です。何号も出していると、だんだん書きぶりなども定まってきて、書いている側も楽しくなってきます。

 

(2)まとめ

 校内で人気の学級通信へレベルアップさせるには、以下の4点を試してみてください。

①全文手書きする

②イラストを必ず描く

③コラムも積極的に載せる

④とにかく発行数を増やす

 

学級通信について基礎から応用まで3回に分けて書きました。よければ過去記事もご覧ください。

rico-ysan.hatenablog.com

rico-ysan.hatenablog.com

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
参考になった、ここをもう少し詳しく!、○○について語ってほしい、などなど、コメントいただけると励みになります( ´ ▽ ` )

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(´ω`)

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(´ω`)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村