独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

小学生が「1番あこがれているスポーツ選手」ランキング!【気になるニュース60】

f:id:RICO_Ysan:20210730095150j:plain

こんにちは、Yです。

 

オリンピックで盛り上がっているので、こんな記事を紹介します。

news.yahoo.co.jp

 

1位は大谷翔平選手なんですね。

連日のようにニュースになっていましたもんね。

2位の大坂なおみ選手と3位の池江璃花子選手は、オリンピックでも活躍しており目にする機会が多いです。

池江璃花子選手が出場している姿を見てグッときた人も多いと思います。 

 

好きなスポーツ選手がいるからその競技に興味をもつという子もいるでしょうし、好きなスポーツで活躍している選手を見てもっとやる気になるという子もいるでしょう。

やはり夢を与える存在ですよね。

今回のオリンピックで有名になった方もいるので、子どもたちが好きな選手、興味のあるスポーツは広がりを見せるかもしれません。

正直Yさん自身も、サーフィンやスケートボードなど、初めてしっかり観戦した競技がたくさんあります。ルールも初めて知りました。こうして認知度が上がり、その競技を始める子どもたちが出てくるといいですよね。

 

 

ちなみに私の好きなスポーツ選手はバレーボールの宮下遥選手です。(何回も書いてますが)

オリンピックで見ることが出来なくて残念ですが、まだまだ応援しますよ。

 

オリンピック後に、子どもたちに同じアンケートをとったら少し結果が変わるかもしれませんね。

お子さんのいらっしゃる方は一度聞いてみてはいかがでしょうか。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

【おすすめ本㊺】『ウナギのひみつ』【全学年】

f:id:RICO_Ysan:20210729101950j:plain

こんにちは、です。

 

今回は、本をおすすめするシリーズ第45弾です。

 

昨日は土用の丑の日でした。

みなさんウナギは食べましたか?

我が家はガッツリいただきました。

やはりウナギは美味しいですね。

 

今回はウナギに関する面白い絵本を紹介したいと思います。

 

第45はこちら。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『ウナギのひみつ』

作:カレン・ウォレス

絵:マイク・ボストク

~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 

  • (1)どんなお話?
  • (2)おすすめポイント
  • (3)まとめ

 

続きを読む

【育児×教員㉟】『親が自分を見てくれていない』と思わせてはいけない

f:id:RICO_Ysan:20210728085431j:plain

こんにちは、Yです。

 

連日オリンピックの話題ばかりなので、今日は少し娘のことを書こうと思います。

 

我が家の娘、乳児のY子さん。

まだ意味のある言葉は話しませんが、母であるYさんのことはよく見ています。

ここ数日オリンピックに夢中のYさんに対し、少し怒り気味です。

テレビを見ていると、必ず顔の前に来ます。

それを避けてなおもテレビを見ていると、顔をむんずと掴んできます。

どうしても自分の方を向いてほしいようです。

ほとんどの場合、その可愛らしさに屈します。

f:id:RICO_Ysan:20210728090657j:plain

 

しかし!

昨日のソフトボール決勝などはYさんもしっかり見たい。

なんとかY子さんの機嫌をとりながら観戦していましたが、とうとう怒り出してしまいました。

ぷいと顔を背けて、ハイハイでスタスタと去っていくY子さん。

何をするのかと思いきや、普段触ると叱られるものを触りに行ったのです。

 

自分に注目されていない今がチャンス!とでも考えたのかもしれません。

構ってくれないなら触っちゃうからね!的な考えだったかもしれません。

もしかしたら、何も考えずに触りたいから触りに行ったのかもしれません。

 

何にせよ、これは観戦を中断して止めに行くしかない。

結局Y子さん優先になり、落ち着いて見ることは出来ませんでした。

赤ちゃんのいる家では仕方のないことですね。

 

 

 

親の関心を引くために、わざと叱られるような行動をするお子さんは多くいます。

教員に対してもそうです。

試し行為という、愛情を確かめる行動もありますね。

我が家の場合、まだ乳児ですし、どこまで考えての行動だったのかはわかりません。

しかし、『親が自分を見てくれていない』という思いをずっともたせるのは良くないことです。

その思いが蓄積されることで、『叱られる行動』『愛情を試す行動』に出てしまう可能性があります。

これから成長して、もっといろいろなことがわかるようになってくるので、気をつけないといけません。

基本的にはY子さんにべったりの生活ですが、今回の件は母反省です。

母親だから何もかも我慢しなければならないとは思っていませんが、何を優先すべきかは考えないといけませんね。

 

オリンピックを楽しみつつ、娘との生活も楽しむ。

このバランスを大切にしていきたいと思います。

 

でもバレーの決勝リーグはゆっくり見せてほしいな…。

寝てくれることを願います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

13歳の金メダルは子どもたちに希望を与える

f:id:RICO_Ysan:20210727093840j:plain

こんにちは、Yです。

 

連日オリンピック観戦のYさん。

日本はメダルラッシュですね。

昨日は朝から夜まで興奮しっぱなしでした。

 

スケートボード女子は西矢選手が史上最年少の金メダル。

まだ13歳。

中学2年生だそうですね。

Yさんの歴代の教え子より歳下じゃないかと驚愕。

西矢選手の存在は子どもたちの希望ですね。

同じくらいの歳の子が、世界で活躍している。

オリンピックで金メダルを取っている。

もしかしたら自分にも何か出来るんじゃないかと、前向きな気持ちになれそうです。

 

そして夜は卓球。

卓球史上初の金メダル。

水谷選手・伊藤選手のペアが中国を破りました。

手に汗握るとはこのことかと思いながら、フルで観戦しました。

 

普段は目にすることが少ないスポーツも、本気で応援してしまうのがオリンピック。

スケートボードやアーチェリー(昨日団体で銅メダルでしたね)など、やったことがない人も多いと思いますが、『1回やってみたいな』という思いをもつかもしれません。

子どもたちがそんな思いをもてるとまた良いですよね。

 

コロナ禍で制約もたくさんあると思いますが、こんなに明るく楽しい気持ちになれるのは久しぶりです。

まだまだ始まったばかりのオリンピック、外出自粛にもなるので、存分に楽しんでいきたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

オリンピックな日々

f:id:RICO_Ysan:20210726091407j:plain

こんにちは、Yです。

 

先週から週末はブログをお休みすることにしています。

今週は3連休でした。

完全にオリンピックな日々を過ごしています。

 

自国開催ということで、ちょうど見やすい時間帯に見ることが出来るのが嬉しいですね。

これは外出自粛にも効果があるのではないかと思っています。

 

子どもたちにとっては2年連続で出かけにくい夏休みですが(そもそも昨年は夏休みがほとんど無かったんですが)、家にいる楽しみが増えるのは良いですね。

 

昨日のYさんなんて、朝から夜までオリンピック観戦でした。

柔道、卓球、水泳、スケートボード、サッカー、バレー…。

どの種目も大興奮です。

涙無しには観戦できませんね。

もともと涙もろいタイプなのに、年々涙腺が緩みやすくなってきて大変です。

 

コロナ禍での開催で様々な意見がありますが、先日も書いたように、スポーツは子どもたちに、すべての人々に夢を与える可能性があります。

日本の子どもたちが、すべての人々が明るい気持ちになれる、そんな数週間になればいいなと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

オリンピックが子どもたちに夢を与えるものであってほしい

f:id:RICO_Ysan:20210722105120j:plain

こんにちは、Yです。

 

いよいよオリンピック開幕目前!

スポーツ観戦が好きなYさん、もうワクワクが止まりません。

 

昨日は一足先に試合があった女子サッカーを観戦。

「うお!」

「ああぁぁぁ〜…!」

「ゴーーール!!!!」

などと騒ぎながら見ているYさんに、夫が一言。

 

「普段サッカーに興味ないのに。」

 

いやはや、その通りなんですよ。

普段サッカーの試合があっても、わざわざ見ないのです。

でも何故かオリンピックだと見てしまう。

サッカーに限りません。

普段は見ないスポーツも見てしまうし、全力で応援してしまう。

オリンピックってそういう力があると思うんです。

 

以前一緒にお仕事をさせていただいた校長先生が、こうおっしゃっていたことを思い出しました。

「オリンピックなどの大きな大会を子どもたちと見る機会があれば、迷わず見た方が良い。体育で実技をするだけではなく、一緒に観戦してスポーツの良さを知ることもある。」

 

オリンピック開催には賛否ありますが、子どもたちに夢を与えることは間違いありません。

大人のYさんですら、こんなにワクワクして盛り上がっているのですから…。

また、普段あまり目にしないスポーツを観戦する機会でもあります。

選手の方々が全力を尽くしている姿を見て、このスポーツやってみたい!と思う子どもが増えるといいな〜なんて思ってしまいました。

 

これからしばらくはオリンピックネタが増えそうです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

「教科担任制」の対象に体育も【気になるニュース59】

f:id:RICO_Ysan:20210721093204j:plain

こんにちは、Yです。

 

今日は教育関係のニュースを1つ。

news.yahoo.co.jp

 

このニュース、前から気になっていたのです。

小学校高学年での教科担任制の導入。

私は個人的にアリだと思っています。

『英語』『理科』『算数』で導入が予定されていましたが、『体育』が追加されたようですね。

 

これは教員にとっても児童にとってもメリットがあるように思います。

 

小学校の担任は基本的に全ての教科を教えますので、授業準備の時間がかなりかかります。

この点において、教科担任制にしてもらえると少し負担が減ります。

各教科担任とのやりとりや調整は増えますが、授業&準備をしていただけるメリットの方が大きいと考えられます。

 

また、低学年のうちは担任との関係を築くことが第一ですが、高学年になると様々な先生との関係を自分で作っていく必要があります。

委員会やその他の役員などで他の先生と関わる機会も増え、担任を介した付き合いではなく、自分自身で様々な人と付き合っていく段階へ入るのです。

これは、中学校へ移行するための1つの練習であり、人付き合いを学ぶ機会と考えています。

しかし、これを上手く出来ない児童は結構多いのです。

担任以外が教える授業でクラスが荒れてしまうことがあるのは、担任以外と上手く関われない児童が多いという要因があると私は考えています。(もちろんその担任以外の教員に問題があるパターンも多々あるのですが)

この問題を、教科担任制導入で緩和していけるのではないかと期待しています。要するに『慣れ』です。

 

私たち担任は、自分とクラスの人たちとの関係を築くことがまず大切ですが、どの先生相手でもきちんと付き合っていけるように指導していくことも必要です。

これがまた難しい。

人付き合いを教えるというのは、とても難しいことなのです。

ですので、今回のこの教科担任制導入で『慣れる』ことが出来たら、少し指導もしやすくなるのかなと思っています。

 

今後も注目しておきたいニュースです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

【育児×教員㉞】『叱る』と『怒る』は似て非なるもの

f:id:RICO_Ysan:20210720093130j:plain

こんにちは、Yです。

 

我が家の娘、乳児のY子さん。

まだまだ本能の赴くままに生きていますので、こちらからすれば困ることも多々あるのですが、叱ったり諭したりして理解出来る年齢ではありません。

本当に危ないことだけは怖い顔で『ダ・メ!』と言いますが、そもそも危ない状況になっているとすればこちら側の責任だと思っています。

「これは痛いよ。」「これは熱いよ。」など、短い言葉で伝えることはすでにしていますが、もちろんまだキョトンです。

なので、どれくらいの年齢から言葉で理解出来るのだろうかと、ある意味楽しみにしていました。

 

そんな中、先日買い物へ行った先で、子どもに怒っている親を見かけたのです。

あえて『怒っている』と書きました。

どうやら、買ってほしいものがあって3~4歳くらいの子どもが動かなくなり、その場で泣いてしまっているようです。(レジに並んでいたので一部始終聞こえてきました)

そこでお母さん、

  • そんなことしてたら店員さんに怒られるで!
  • ほら!あのお客さん怒ってるわ!あんたのこと睨んでるで!
  • もう一生あんたは買い物に連れて行かんからな!

と、子どもに対して怒っていたのです。

 

お母さんも必死だったのでしょう。

たくさん人がいる場で泣かれてしまうと焦る気持ちはわかります。

ただ、これでは伝わらないよな…と思ってしまったのも事実。

 

結局、『なぜいけないのか』『どうすればよいのか』が1つも出てきていないんですよね。

もしくは『〜はどう?』などの代替案を出してあげるのも良かったと思います。

 

 

私は職業柄、子どもを『叱る』ことはよくあります。(もちろんその前段階として『指導する』があります)

その時、『怒る』にならないように気をつけているつもりです。

 

『叱る』と『怒る』は似て非なるもの。

 

『叱る』は行動を正すこと。

『怒る』は感情をぶつけること。

簡単にですが、私はこう捉えています。

 

『怒る』が全く必要ないとは思いません。

大人だって怒ります。時には怒って見せることも必要です。

 

ただ、上記の状況で怒ってしまうと、おそらく子どもは理解できてないですよね。

店員さんが怒っているから泣き止む、お客さんが睨んでいるから泣き止む、買い物に連れて行ってもらえなくなるから泣き止む、これらは本質ではありません。

ここは『叱る』もしくは『指導する』場面だったのかなと思います。(親子で指導するは何か固い感じがするので、『説明する』くらいでしょうか)

 

少し大きくなったY子さんを想像して、自分に置き換えていろいろ考えてしまいました。

子育てというのは仕事ではありませんから、感情をぶつけてしまうことももちろんあるでしょう。

上手く使い分けていきたいなと感じました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

思い切ってやめることもときには大切

f:id:RICO_Ysan:20210719121957j:plain

こんにちは、Yです。

 

タイトルにもありますが、思い切ってやめることもときには大切と感じた話。

 

実は、この土日はブログをお休みしていました。

始めた当初から毎日記事を書いていたのですが、ここ最近は娘に手がかかるようになり、また『娘のそばにいる時間をもっと充実させたい』という気持ちもあり、思い切って休んでみました。

そうすると、「記事を仕上げる」という日々のタスクが1つ減り、時間と気持ちに余裕が出来て、今までよりゆったりと娘と接することが出来ました。

今までも娘が寝ている時間などに記事を書いていたので、娘の相手をする時間が増えたわけではないのです。

しかし、「記事を仕上げないと!」という気持ちが無くなったことで、こうも気の持ちようが違うものかと驚いています。

けしてブログを書きたくないわけではないのですが(笑)

 

このブログ自体は、教員としての感覚を鈍らせないためにもまだまだ続けていくつもりですが、しばらく土日はお休みしてみようと思います。

続けているものをやめるということに怖さもありましたが、得られるものもあると感じました。

平日のみの更新になりますが、今後ともよろしくお願いいたします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

乳児の世話をしながら学習時間を確保するのは難しい

f:id:RICO_Ysan:20210716101144j:plain

こんにちは、Yです。

 

少し前にこんな記事をかきました。

rico-ysan.hatenablog.com

 

学習意欲が高まっているので、乳児Y子さんの世話をしながらどうやって学習時間を確保するか考える、という内容でした。

記事の中では、『Y子さんが昼寝をしたら学習時間を取る』と決めています。

その後しばらく頑張っていたのですが、やはり『確実に取り組む方法は無い』というのが今のところの結論です。

 

Y子さんが昼寝をしている間に学習出来る日もあれば、その他の家事に追われて出来ない日もある。

そもそも、Y子さんが昼間によく寝るということは、昨夜の睡眠時間が短かった可能性が高いわけで…すなわちYさんも寝ていないということになります。

そうなると、Yさんも一緒に仮眠してしまうわけです。

 

それでも、今までほとんど出来ていなかった学習が少し出来るようになりました。

出来ないときは出来ないでもいいのかなと、ゆるい気持ちで頑張っています(笑)

出来ればラッキー!ぐらいの気持ちでゆったりやっていきます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

【育児×教員㉝】娘、だんだん知恵をつける

f:id:RICO_Ysan:20210715100806j:plain

こんにちは、Yです。

 

我が家の娘、乳児のY子さん。

最近ますます知恵がついてきて、こちらが提示したおもちゃでなかなか遊んでくれません。

 

ぬいぐるみ、ブロック、楽器のおもちゃ、ボール、全て無視。かわいいのに…。

 

そんなY子さんのお気に入りはというと。

(相変わらず)リモコン、母のiPhone、ビニール袋、レシート、ペットボトル、新聞紙…など。

リモコンとiPhoneに興味をもつのはわかる。大人が使っているから自分も触りたいのでしょう。

それ以外…。

感触や音が面白いのか、赤ちゃんってこういうものが好きなんですよね。

口に入れたりひっかかったりしたら危ないものもあるので、そばにいるときに触らせて、気が済むまで遊んでもらっています。

 

問題はリモコンやiPhoneです。

 

リモコンに関しては、以前から母とY子さんの攻防を書いてきました。 

rico-ysan.hatenablog.com

rico-ysan.hatenablog.com

 

 

今回はiPhoneの話。

 

リモコンのように置き場所を決めているものでは無いですし、Y子さんの相手をしているときに近くに置いてあることも多いです。

そうすると、どうしても触りたがる。

そこで先日、使わなくなったiPod(懐かしい)を、綺麗に拭いてから持たせてみました。

完全に壊れており、電源も入らなくなったものです。

「Y子さんのiPhoneよ。」と渡してみると、Y子さん大喜び。

1日中大事そうに手に持っていました。

f:id:RICO_Ysan:20210715095047j:plain

 

これでなんとか誤魔化せたぜと思っていたYさん。

ところがです。

次の日には、またじーっとYさんのiPhoneを見つめるY子さん。

もらったiPodで遊んでいるものの、なんとなく訝しげです。

 

さらに翌日。

ついにiPodを横へ置き、YさんのiPhoneをガッと掴むY子さん。

「Y子さんのiPhoneはこっちよ。」とiPodを渡しても、すぐにポイっと放り投げます。

2日で誤魔化されていることに気づいたようです。

f:id:RICO_Ysan:20210715100255j:plain

 

結局iPodはおもちゃ箱に入れられ、気が向いたときだけ出してきて触っています。

まだまだ誤魔化せると思っていましたが、よく見ているものですね。

母とY子さんのiPhoneに関する攻防は続きそうです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

小学校で児童87人分の個人情報まとめたファイル紛失【気になるニュース58】

f:id:RICO_Ysan:20210714085342j:plain

こんにちは、Yです。

 

今日も気になったニュースを1つ。

news.yahoo.co.jp

 

状況が分かりづらいですが…おそらく、無くなったのは各自の住所や電話番号が書かれた用紙だと思うんですよね。

学校にもよるかもしれませんが、毎年4月に書き直す、もしくは変更が無いか確認してもらっている用紙です。

担任が使いやすいようにクラスごとにファイリングしていると思うので、87人分3冊ということは3クラス分ですかね。

 

これ外部犯の可能性あるんでしょうか?

 

職員室というものは、基本的に無人にならないように気をつけています。

新任の頃、「職員室に自分1人だったら、よっぽどの緊急事態で無い限り出て行ってはいけない。校内で自分しかいないときに職員室を空けるなら、たとえトイレに行く数分であっても施錠しないといけない。」と教わったことを覚えています。

また、誰もいない学校に入るのはなかなか複雑な手順があります。鍵も1つや2つではありません。職員室にたどり着くまでに、開けなければならない鍵や解除しないといけないドアなどが複数あります。自分が開ける(閉める)ことになった場合、「多いな。」と思うくらいには複雑です。

 

全ての学校が同じでは無いと思いますが、だいたい似たようなものだと思います。

ですので、外部から侵入して…というのは難しいんじゃないかと個人的には思います。(ガラスが割れてるなど、侵入された形跡があれば別ですが)

 

個人情報が紛失したと聞かされた子どもたちや保護者の方は気が気ではないですよね。

誰かの勘違いでどこかに置きっぱなしになっているとか、誰かが間違えて持ち帰ってしまったとか、そういった理由で出てきたらいいなと思います。

それはそれで管理上の問題にはなりますが。

 

しかし明日は我が身。

教員は扱う資料やプリント類がとても多いです。

机の上がぐちゃぐちゃの先生を見たことがある人は多いのではないでしょうか。

仕方ないとは言いませんが、それどころではないほどやることが多いのも事実。

そんな中でも、児童・生徒の個人情報に関するものは、きっちり管理していかなければなりませんね。

私も復帰後は改めて気をつけようと思いました。

 

今回紛失したファイルが、何事もなく発見されることを願います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

『全国学力・学習状況調査』にパソコン導入 25年度以降に【気になるニュース】

f:id:RICO_Ysan:20210713095331j:plain

こんにちは、Yです。

 

昨日は腕の痛みで苦しんでいたので、文章がとっ散らかっていました。反省です。

温かいコメントありがとうございました。

ちなみに、記事を書いた後に痛みが増し、右手を全く動かせなくなったので急遽病院へ行きました(記事自体は左手でタイピングしていたのでブログのせいでは無いです)

診ていただくと、どうも別の腱も痛めていたようです。

1番痛むところは注射してから間がないので、今出来ることは無いと言われてしまいました。

絶望です。

とりあえず経過観察になります。

 

 

今日はニュース記事を1つ。

news.yahoo.co.jp

 

これは興味深い内容です。

小6と中3で実施されている『全国学力テスト』。

今までは問題用紙も解答用紙も紙媒体でした。

それがパソコン入力になるかもしれないとのこと。

パソコン入力だと集計などが楽になりますね。

ただ、入力ミスなどで減点される可能性が高まりそうです。

まあ紙で実施しても、ケアレスミスはあるものなのですが。

 

中学生で先に実施予定のようで、それには賛成したいです。

どのような解答方法になるのかはわかりませんが、小学生はタイピングにも時間がかかりますからね…。

慣れている人もいますが、みんながみんなそうではないので、これが理由で点数が下がる可能性も否めません。

そもそも、このテストを受けるための操作の練習などで、授業時間が削られることも大いに考えられます。

 

教員免許更新講習廃止と合わせて、こちらも今後が気になるニュースです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

【育児×教員㉜】母、腱鞘炎が悪化する

f:id:RICO_Ysan:20210712114412j:plain

こんにちは、Yです。

 

先月書いたこちらの記事。

rico-ysan.hatenablog.com

 

左手の痛みが引かないな…と思い、ずっと右手で庇っていたところ、週末から右手に激痛が。

もう本当に、どうにかならないんですかねコレ…。

結局痛みで何も出来なくなり、その日のうちに病院で注射していただきました。

しかし、また治らない。

治らないどころか今朝から悪化している。

今回は右手(利き手)なので、何もかもままならない。

それでもY子さんの世話はしないといけない。

どうすればよいのか…。

 

本当に育休中でよかったです。

以前の左手より痛く、熱を帯びる感じと言えばよいのか、親指から肘近くまでがカッと痛くなるのです。

力を入れないように気をつけてはいますが、日常生活で頻繁に使う部位ということもあり、ふと力が入ってしまうことがあります。

そうなるともう「あ〝あ〝あ〝〜〜〜!」という叫び声を上げながらしゃがみ込んでしまうほど痛いのです…。

こんな状態では仕事など出来ない。

実際今日はY子さんの世話ですらダラけてしまっている。

 

あまりに痛むので朝からいろいろ調べていたのですが、何度も注射をしていると、効果が落ちてくるそうです。

そうなるともう手術しか残っていないのだとか。

手術は勘弁してほしいですが、この痛みがずっと続くのもつらい。

数日様子を見て引かないようならまた通院したいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

教員免許更新制廃止へ【気になるニュース56】

f:id:RICO_Ysan:20210711223017j:plain

こんにちは、Yです。

 

ようやく…!

news.yahoo.co.jp

 

今までも、教員免許更新講習のことを記事にしてきました。

rico-ysan.hatenablog.com

rico-ysan.hatenablog.com

 

10年ごとに更新が必要な教員免許。

30時間以上の講習を受けることで更新できるのですが、そのための費用は自費で3万円。

また、授業のある平日は休みにくいので、土日もしくは夏休みなど児童が登校していない時期を狙って30時間確保します。

これが正直とっても負担だったのです。(上の記事では『懲役1週間、罰金3万円』と揶揄されています)

何より問題だったのが、講習さえ受ければ誰でも更新出来てしまうこと。

例え問題を起こした教員であっても、不真面目に講習を受けていた教員であっても(もちろん目に余る態度であれば注意を受けますが)、更新出来てしまうのです。

 

このような教員免許更新制度が、ようやく廃止の方向で進むようです。

嬉しい…。

詳しくはまた続報がありそうなので、注目しておきたいと思います。

 

ただ、不適切なことをした教員への対応は何かしらあった方が良いなと思っています。

懲罰がもう少し厳しくなればいいんですが。

 

今後が気になるニュースです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村